なんのため?溶連菌治療後の尿検査

sato

高熱がでて小児科を受診。「溶連菌感染症です。腎炎になる可能性があるので、2週間後に尿検査をしましょう。」なんて言われたことはありませんか?

「腎炎??よくわからないけど、なんだか怖そう。」

「どうしてのどの病気なのに尿検査をする必要があるの?」

「尿検査以外で気にかける症状はあるの?」

「腎炎になったらどんな治療をするの?」

そんな疑問にお答えします。

Read more

インフルエンザ検査を受ける前に知っておくべき3つのこと〜検査結果の正確性を増すために

hashimoto

インフルエンザが疑われたとき、鼻の奥を綿棒でぬぐう検査をされることが多いと思います。少し痛い検査なので、できるだけ正確な結果が出るタイミング、方法で行いたいですよね。結果をどう解釈したらよいのか、結果をより正確にするにはどうしたらよいのか、この記事でお伝えします。

Read more

子どもが薬を吐いてしまった!あわてずに3つの確認を

ando

「体調の悪い子どもが嫌がりながらもなんとか薬を飲んでくれた」多くのご家庭でそんな場面を経験していると思います。「ほっとしたのもつかの間、子どもが嘔吐してしまった!どうしよう?!」せっかく飲ませた薬を吐いてしまったら、保護者の方が動揺されるのももっともです。冷静さを取り戻したら、下記の3つのポイントを確認してみましょう。

Read more

けいれんかも!?その時すべき5つのこと

shioda子どもたちは、よく風邪をひきます。熱を出します。お水を飲ませて、横にして、やっと寝たなあと思っていたら、突然白目をむいて手足をガクガク・・・

「えっ!どうしよう!??これってもしかしてけいれん??」

そんな時に、まずすべき5つのことをご紹介します。
Read more

1か月健診まで不安がいっぱい!ママと赤ちゃんが気をつけたい5つのこと

oota

赤ちゃんとママが退院。さあ、かわいい赤ちゃんとパパママの生活がいよいよ始まります!でも、はじめはだれでも不安がいっぱいです。おっぱいは足りている?おむつかぶれができちゃった!…などなど。ここでは、主に1か月健診までに起こることが多いトラブルについて、原因や対処法をご紹介します。
Read more

すぐできる!子どもの湿疹が良くならないときに試すべき3つのこと

ando

乳児湿疹に脂漏性湿疹、アトピー性皮膚炎など、湿疹に悩まされるお子さんはどの年代にもたくさんいます。
「しっかり洗ってと言われたけどこれでいいの?」
「毎回軟膏を出されるけど全然良くならない」
そんなときは以下の3つの方法を試してみてください。

Read more

うちの子は食物アレルギー?本当の症状と間違えやすい症状

chiba

食物アレルギーはまれな病気ではなく、赤ちゃんの10人に1人、小学生でも100人に2-5人がかかる病気です。原因がありふれた「食物」であるため、お子さんが食物アレルギーであった場合、今後の生活に対してとても不安になると思います。今回はその症状を確認してみましょう。
Read more