知らずに使うと危険!冷却ジェルシートの事実

ando

熱さまシートや冷えピタといった商品名で知られている冷却ジェルシート(貼付型冷却剤)はこの20年間でとてもよく利用されるようになりました。ひんやりして気持ちがいいですよね。でも冷却ジェルシートは誤解されていることや使用上注意しなければいけないこともあるので、確認しておきましょう。

Read more

病気の子どもへの声かけ、どうしたらいい?

yamaguchi

子どもとご家族にとって、病気になって受診すること、あるいは処置を受けたり入院したりすることは、とてもチャレンジングな出来事だと思います。

もちろん、病気になるのは嬉しいことではないけれど、病院での時間をよりよく乗り切ることで、子どもやご家族にとって、受診が嫌な体験ばかりではなく、少しでも前向きな時間になるといいなと、私たち小児科医は願っています。

Read more

正しくぬろう!アトピー性皮膚炎の軟膏

ando

「毎日ちゃんと軟膏をぬっているのに、ずっとかゆそうで、一向によくなっている気がしない」
そんなことを医師に伝えたことのある方、そう思われたことのある方は多くいらっしゃると思います。
アトピー性皮膚炎がよくならない原因は様々ですが、まずは軟膏のぬり方を間違えていないか確認してみましょう。

Read more

インフルエンザの薬を使用する前に知っておくべき3つのこと

nishi

インフルエンザは時に肺炎や脳炎を引き起こすため、保護者の方が心配になることも多いでしょう。そんなとき登場するのが、インフルエンザの薬です。しかし、

「必ず薬を飲まないと治らないの?」

「お兄ちゃんと違う薬が処方されたけどなんで?」

「副作用や注意することはありますか?」

「昔、インフルエンザの薬で異常行動などがニュースになっていたけど大丈夫なの?」

など使用する上で、気になることも少なくないと思います。そんな疑問にお答えします。

Read more

発達が気になる子 ~療育という名のていねいな子育てを~

shioda「うちの子、なんだかこだわりがすごいのよね」
「集団行動が苦手みたい」
「うちの子、落ち着きがなくて多動かも」

なんて不安に思うことはありませんか?
発達が気になるお子さんに対して、医療機関を受診し、診断をはっきりさせることも大切ですが、まずは今できることをしてみませんか。専門の医療者による早期個別療育だけでなく、ご自宅で両親との関わり方を工夫することで、子ども達は個性をいかしながらのびのびと成長していくことができます。

ここに示すものは、そんな工夫の一部ですが、ぜひご自宅での関わりを考えるきっかけにしてみてください。
Read more