幼稚園の入園前に読んでおきたい!必読ジャーナルまとめ

幼稚園への入園。お子さん・親御さんが、新生活を楽しく、安全に迎えられるように、お助けジャーナルをまとめました!

まだまだ、風邪との戦いはつづく?!

0歳や1歳の頃とくらべると、熱を出す頻度はだいぶ低くなります。でも集団生活で過ごすようになると、やっぱり風邪をひくのは避けられないもの。

とくに咳が長引くと「いつ治るの?」「薬が効いていないの?」などと心配になりますよね。
そんなときは「長引く咳の考え方」をご覧ください。

また、0〜1歳などよりも、幼稚園で流行しやすい感染症の一つに「溶連菌」があります。
時に流行する溶連菌!症状や治療は??」を参照ください。

なお、発熱したときの薬の使い方で迷ったときは、子どもの発熱時の解熱薬の使い方」が参考になります。

 

入園前までに、トイトレ完了できる?!

園によっては「入園前までに、オムツ無しで過ごせるようにしてきてくださいね」と言われることもありますよね。

トイレットトレーニングは、医学的にも「絶対この時期にこう進めなければいけない!」という決まりはありません。個人差も大きいですが「焦らないで大丈夫!トイレットトレーニングを進めていくためのチェックリスト」がお助けになれば幸いです。

また、トイレットトレーニングがうまく進まない原因の一つに、便秘があります。
毎日出ているようでも、実は便がお腹にたまっていることもめずらしくありません。

うちの子、便秘なのかな?と迷ったら、ぜひ「子どもの便秘は放っておかないで~治療の紹介」も読んでみてくださいね。

ヘルメット・チャイルドシートは忘れずに!

園の送り迎えなどで、自転車や自動車を使う方も多いと思います。
お子さんの自我も強くなり、ヘルメットやチャイルドシートを嫌がってしまうこともありますよね。

ただし、自転車・自動車に乗るときは、絶対に装着してあげてください。
装着していなかったことで、脳などに重大な後遺症が残る事故は毎年報告されています。
自転車同乗の際は、必ずお子さんにヘルメットの着用を
チャイルドシートは子どもの命を守ります

 

 

さらに詳しく聞いてみたい方はぜひ直接ご相談ください。

小児科オンラインはこれからもお子さんの発達に関する疑問を解決するために情報を発信していきます。

(小児科医 白井沙良子