正しく知って・正しく対策!インフルエンザのお役立ちジャーナルまとめ

毎年10〜11月頃から接種がはじまる、インフルエンザワクチン。

「何歳から打てるの?」「打った後に熱は出る?」など、よくある疑問にお答えした記事をまとめました!

何歳から接種できる?ワクチンのこと

インフルエンザワクチンは、生後6ヶ月のお子さんや妊婦さんにも、安全に接種していただけます。

接種の回数などについては、こちらのジャーナルで解説しています。

インフルエンザの予防接種はいつから大丈夫?

ワクチンの副反応について心配な方は、こちらもご覧ください。

インフルエンザワクチンの副反応ってどんなものがあるの?

卵アレルギーがあっても、接種できます

インフルエンザワクチンは鶏卵を使って製造されていますが、含まれる卵の成分は極めて微量です。

よって「卵アレルギーがあるお子さんでも、インフルエンザワクチンは安全に接種できる」とされています。米国アレルギー・喘息および免疫学会

詳しく知りたい方は、こちらもお読みください。

卵アレルギーがあるけどインフルエンザワクチンを打っても大丈夫?

インフルエンザの検査や薬のこと

インフルエンザが流行している中での、発熱。

どんなタイミングで受診するのが良いのか、検査はどれくらい正確なのか。こちらの記事で解説しています。

インフルエンザ検査を受ける前に知っておくべき3つのこと〜検査結果の正確性を増すために

インフルエンザの薬について知りたい方は、こちらもご覧ください。

インフルエンザの薬を使用する前に知っておくべき3つのこと

さらに詳しく聞いてみたい方はぜひ直接ご相談ください。

小児科オンラインはこれからも子育てに関する疑問を解決するために情報を発信していきます。

(小児科医 白井沙良子