おむつかぶれ治療の鍵は「乾燥」と「清潔」

ando

「赤ちゃんの機嫌が悪いと思ったら、おしりが真っ赤!」なんていうことは、多くの保護者の方が経験されることです。赤ちゃんの皮膚は弱いので、気をつけていたとしても、おむつかぶれになってしまうことがあります。そんなおむつかぶれの、米国皮膚科学会が推奨する予防と治療のヒントをご紹介します。

Read more

1か月健診まで不安がいっぱい!ママと赤ちゃんが気をつけたい5つのこと

oota

赤ちゃんとママが退院。さあ、かわいい赤ちゃんとパパママの生活がいよいよ始まります!でも、はじめはだれでも不安がいっぱいです。おっぱいは足りている?おむつかぶれができちゃった!…などなど。ここでは、主に1か月健診までに起こることが多いトラブルについて、原因や対処法をご紹介します。
Read more